脚やせしたいなら〇〇〇の使い方が大事!!

 

 

 

こんにちは!

haruco(@hana_122357)です。

 

  

 

先日、以前私がお世話になっていたマッサージ店の方と、お会いする機会があったのですが、

 

その方は4年間ジムで働いていたらしく、体についてかなり詳しくて、ダイエットの話題になった時に

 

 

 

 

「筋トレは痩せるためにするもんじゃなくて

 体のラインを変えるものだから

 必ずしも細くなるわけではないんだよ。

 それに、鍛えるだけじゃなくて体の使い方と

 食事の質も大事なんだよ」

 

 

 

とお話しされていました。

 

 

「たーしーかーにー!!!」と私も思いました。

 

私自身、ふくらはぎを細くしたくて一時期筋トレも兼ねてつまさき立ちを意識していたのですが、(SNSに「つま先立ちは痩せる!」とそう書いてあったので。)

 

 

 

1ヶ月後、、、

 

 

 

「なんか、太くなった?」

と友達にも家族にも言われる始末・・・

 

 

 

「筋トレすれば痩せると思っていたのに…。

(ていうか「痩せる!」って

 書いてあったから頑張ったのに)」

とショックだったのを覚えています。

 

 

f:id:fm-hrk328:20170712170752j:plain

 

 

 

 

きっと今このブログを読んでいる方の中にも同じような経験をした方もいると思います。

 

 

また、食事は自分の体を作る材料なので、どういう体になりたいのかを考えれば、どんな食べ物が自分にふさわしいのか自然と分かりますよね。

 

 

とはいえ、痩せて欲しいところが痩せないのは私たちにとっては納得いかないところ。

 

 

そこで今回はその対策法を考えてみました!

 

 

 

 体の使い方を変えることが大切

 

f:id:fm-hrk328:20170712171001j:plain

 

 

 

私自身食事制限と適度な運動(有酸素運動)を始めて、2ヶ月半で10キロ痩せることができました。

 

大好きな甘いものを食べる機会はかなり減り、体のフォルムがシュッと細くなりました。

 

いつも履いていたスキニーパンツはブカブカになり、自分の両腕が入るくらいのゆとりができ「テレビでよく見るやつだ〜嬉」と喜んでいましたが、

 

ももは思ってるほど細くなってはおらず、体全体を見ると下半身と上半身の大きさのバランスがチグハグに見えました。

 

それに、相変わらず脚はむくむし、夕方にはふくらはぎが張っている感覚がいつもありました。

 

 

f:id:fm-hrk328:20170712171313j:plain

 

 

せっかく痩せたのにむくみが気になって露出できないのは辛いと思ったので、体の使い方を真剣に考えるようになりました。

 

内転筋を鍛えたり大転子を引っ込ませるストレッチをやってみたのですが、どれも、本当に体に効果があるのか実感が持てず・・・

普段の生活で、きっと体の使い方が間違っているのかな?と考えるようになりました。

 

 

 

 

食事も大事。だけど体の使い方はもっと大事。

 

 

食事は私たちの体を作る材料なので、材料が体に良くないものだといくら頑張って運動をしても綺麗に痩せていってはくれません。

 

ダイエットでは、食事の質がとても大事で、その次に体の使い方が大事。と思っていましたが、体の使い方も食事の質と同等に大事だと最近は思っています。

 

というのも、
体の使い方を整えれば、ずれていた骨も元の正しい位置に戻り筋肉を上手に使えるようになるからです。

 

 

f:id:fm-hrk328:20170709152000j:plain

 

そうなると、体が楽になっていく感覚が味わえます。同時に不快感を感じなくなるので心にも余裕が生まれます。

(私自身、肩こり、腰痛が和らぎ食欲が落ち着きました!)

 

そして、いらいらすることもなくなり、ドカ食いも減りいつも冷静な状態でいられるようになります。

 

 

私の絶対痩せるダイエットの公式↓↓

【 考え方>食事≧体の使い方 】

 

こうなりました!!

 

 

 

 

体の使い方を変えるには筋トレしかない…?

 

体の使い方を変えるには筋肉を鍛えて、体のバランスを均等にする方が良いと考える方もいらっしゃると思います。

 

ですが、日頃から、自分の歩き方や姿勢をチェックしてみたり、バックを持つ利き腕を変えてみることで体の歪みが改善されます。

 

また、私のように下半身太りで悩む人は、骨盤の歪みを整えるだけで体を上手に使えるようになります。(お通じも良くなりますよ!)

 

 

f:id:fm-hrk328:20170709152813j:plain

 

 

 

 

harucoオススメ!
自分でできる骨盤矯正ストレッチ

 

私がオススメするのは骨盤矯正枕です!
手間もかからず一人でできるので始めやすいです。

(むくみが和らぎ、お通じが良くなります!
1週間で1.5キロ減り、
毎日1キロ単位で変動していた体重が
簡単にキープできるようになりました!)

 

 

枕の作り方

バスタオルを2枚用意します。

2枚重ねてくるくる丸めていきます。
(できるだけきつく丸めてください)

丸めたら形が崩れないようにゴムやビニール紐で
固定してください。

 

(こんな感じです。↓ )

f:id:fm-hrk328:20170712171633j:plain

 

 

 

 

 

 

やり方

①枕の中心がちょうどおへその下に来るように
 仰向けになって寝ます。

②足は肩幅に開き足先は「ハの字」にします。

③両手は上に伸ばし手のひらは床につけ、小指同士を合わせます。

④目線は真上に。

⑤状態をキープして5分間続けます。

(きつかったら無理せず休憩を入れながらやりましょう!)

 

(こんな感じです。↓ )

f:id:fm-hrk328:20170712171804j:plain

 

 

 

 

 

食事と体の使い方、両方から攻めていく!!

 

食事を改善したところで下半身に効果がそこまでない、とはいえ、食事はとても大事です。

 

そのため、食事の質を改善していきながら体の使い方も意識すると、とても効果的に痩せていくことができます。

 

私の場合はストレスを感じやすかったり、ふくらはぎが張ってしまうのが悩みですが、「我慢しなきゃ」「根性!気合い!」と思いながら続けるより

自分で「どっちを選んだら健康的に綺麗にいられるだろう?」と選択するように考えていくとうまくいきます。

 

f:id:fm-hrk328:20170709220419j:plain

 

 

私は①週間で効果が出たので、下半身太りに悩んでいる方は是非やってみてください!

(無理やり体を動かして痩せるより、5分寝そべって体を整えるだけで痩せる方がお得♡ですよね?)

 

食事と合わせながら続けていけば、今まで力を入れて履いていたスキニーパンツが「スッ」と履ける快感を味わえるようになります!

ももの前張りに効果アリ!

 

またウエストにも効果があるので、夏にビキニを着る予定がある人や、お腹が気になる人も試してみてくださいね!

 

 

 

早速バスタオル2枚用意して枕を作っちゃいましょう!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

それではまた!

 

 

************

************

 

LINE@開設しました!!

ダイエット情報更新中!

ぜひこちらもご登録くださいね^ ^

LINE@追加はこちら 

 

 

 

また、私が2ヶ月半で

マイナス10キロ、

ももマイナス5センチの

減量に成功したダイエット法を

まとめてあります。↓↓

 

メルマガ登録してくださった方に

無料配布中です。

(迷惑メールが来ることは一切ございません)

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

欲しい方はこちらをタップ↓↓

ダイエットプログラム配布中!