ストレスをためずに楽しく痩せる方法

 

 

どうも!

haruco(@hana_122357)です。

 

 

ダイエットのために

「甘いものや間食を

やめないといけない」と

わかっていてもやめられない人が

世の中にはたくさんいます。

 

 

あなたもひょっとしたら

同じ経験をしたことが

あるかもしれません。

 

 

実はこうなってしまうのには

考え方に問題があるからなんです。

 

 

 

「我慢する」のではなく「健康的な食事を選択する」

 

ダメだとわかっていながら

失敗する人は

「我慢しなきゃ」「食べたらダメ」

と考えていることがほとんどです。

 

 

f:id:fm-hrk328:20170709205827j:plain

 

「ダイエットは忍耐」と思っている人が

非常に多いですが、

意思や根性の問題ではありません。

 

 

 

私も「細くなりたい!痩せたい!」

と本気で思っているのに

何度も何度もちょっと痩せては

リバウンドを繰り返してきました。

 

ですが、考え方を

変えただけで

甘いものに執着しない自分に

なることができました!

 

 

どのようにして

依存状態になっていた

甘いものから離れることができたのか

その秘密を公開します♡

 

 

 

「我慢する」は選択肢に入れない

 

人は脳内で知らずしらすのうちに

言葉を発しています。

 

 

f:id:fm-hrk328:20170709210404j:plain

 

「言葉は伝えるためでなく

考えるためにもある」ので

 

考えるときに使う言葉に

気をつけることで

思考や意識も変えることができます。

 

 

「我慢する」と考えるよりも

「甘いものと健康的に痩せるための

食事、どっちを選ぶか決める」

というような考え方をすることで

 

 

あれだけやめられなかった

甘いものを断つことができました!

 

冗談ではなく

本当に効きました!

 

使う言葉は意識しないといけませんね!

 

 

f:id:fm-hrk328:20170709210711j:plain

 

 

 

「食べたらダメ」「我慢」と
考えれば考えるほど食べたくなる

 

「我慢する」という言葉を

再生した時点で、

その我慢したい食べ物が

頭の中に思い浮かんで消えなくなります。

 

 

我慢してストレスをためながら

ダイエットしたら

リバウンドにつながります。

 

 

f:id:fm-hrk328:20170709210451j:plain

 

 

我慢の反動できた食欲を

根性と気合いで乗り超えるのではなく

 

 

仕組みや工夫をして

上手に自分の考え方や意識を

変えていくことが大切です。

 

 

 

具体的な意識の変え方

 

ダイエットに不向きな食べ物を

食べたくなった時は

「我慢する」のではなく

以下の流れで意識を変えていきましょう!

 

 

①食べたくなったら一息おいて考える

 

②「健康的で痩せる食事と目の前の食べ物、

どちらかしか選べないなら

私はどっちを選ぶ?」

 

③「我慢する」という言葉ではなく

「健康的で痩せる食事を選ぶ!」

という言葉を頭の中で使う。

 

④ながら食べや、つい口に

食べ物を運んでしまう人は

その状態を抜け出すまで

①〜③を繰り返す。

 

 

この方法を①ヶ月も続ければ

どか食いや無駄なカロリー摂取が

自然となくなります!

 

あれだけ食べたがっていた

甘いものが一切欲しいと思わなくなった

自分に驚くと思いますよ!

 

その感覚をぜひ味わってくださいね。

 

 

 

 

f:id:fm-hrk328:20170709210759p:plain

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

 

***************

***************

 

 

 

LINE@開設しました!!

ダイエット情報更新中!

ぜひこちらもご登録くださいね^ ^

LINE@追加はこちら 

 

 

 

また、私が2ヶ月半で

マイナス10キロ、

ももマイナス5センチの

減量に成功したダイエット法を

まとめてあります。↓↓

 

メルマガ登録してくださった方に

無料配布中です。

(迷惑メールが来ることはございません)

ぜひ、参考にして見てくださいね!

 

 

欲しい方はこちらをタップ↓↓

ダイエットプログラム配布中!